MIホールディングス

お知らせ

お知らせ・コラム


お知らせ、メディア掲載情報、訪日外国人の集客方法のコラムを掲載

コラム2019.12.09

インバウンド客にコスプレが人気!そのコスプレとは一体何?

海外でのコスプレ人気が以前よりも高まっており、インバウンド客の中にもコスプレを1つの目的としている人たちが増えてきています。とは言っても、「コスプレ」が何なのか掴みきれていない人もいるのでは?そこで今回はコスプレについてご紹介しましょう。

コスプレって一体何?

コスプレとは、コスチューム・プレイ (Costume play)の略です。

もともとは演劇用語で時代劇・歴史劇のことだそうです。コスチューム・プレイのことを衣装劇ということもあるとか。

ここでいうコスチューム・プレイは、漫画やアニメ、ゲームなどの登場人物の衣装や髪型を真似てなりきることを指しており、1990年頃からコスプレという呼ばれ方が始まったと言われています。「コスチューム」と「プレイ」という言葉、それぞれは英語ですが、このコスチューム・プレイという言葉自体は和製英語です。しかし、英語で「cosplay」 と書いて世界で通用する言葉となっています。

こうした登場人物などの他に、様々な職業の人(例えば、警察官、看護師、フライトアテンダントなど)の衣装を着てその人になりきることもコスプレと呼ばれることがありますが、厳密な意味では少しずれていると言えるでしょう。

そして、こうしたコスプレをする人たちのことをコスプレイヤーと言います。

コスプレと仮装の違いとは?

最近はハロウィンの文化が日本にも浸透し、仮装を楽しむ人が増えていますよね。

ハロウィンの仮装が、コスプレのことか!というと、厳密にいうとそれもちょっと違うのです。

仮装というのは、「仮に他のものの姿を真似て装うこと」を言います。コスプレも他のものの姿を真似て装うのですが、1つは元の意味としてアニメや漫画やゲームのキャラクターという括りがある点に違いがあります。そしてハロウィンの仮装をイメージしていただけるとわかるように、仮装ではお化けや魔女、動物や食べ物など、それ自体にキャラクター(性格設定など)がないものに扮することもありますよね。それに対して、コスプレには容姿だけでなく性格や話し方などにも設定があり、それをも真似てなりきるという要素があります。

つまり、仮装の中にコスプレが含まれていると考えると良いでしょう。

インバウンド客が楽しむコスプレとは?

インバウンと客はどういったところでコスプレを楽しむのでしょうか?

最も有名な場所は、コミックマーケットという世界最大の同人誌即売会です。「コミケ」や「コミケット」と呼ばれることが多いです。

毎年8月と12月の年2回、東京ビックサイトでそれぞれ3日間ずつ開催されています。コミックマーケットではアニメや漫画、ゲームだけではないポップカルチャーに関するあらゆる同人誌が販売されるだけではなく、様々なイベントが行われています。その一つとしてコスプレイヤーの撮影会があり、インバウンド客がコスプレイヤーになることもあれば、カメラを持って撮影をすることを目的に訪れるインバウンド客もいるのです。

他には、アニメや漫画、ゲームなどの舞台となった場所や、そのゆかりの地に、その登場人物のコスプレをして訪れるということもあるようです。いわゆる聖地巡礼の際に、コスプレをして出かけて行くのですね。

コスプレ目的のインバウンド客が使うお金は様々

コスプレ目的のインバウンド客は、様々な消費活動をします。コミックマーケットでの参加費、購入費だけでなく、聖地巡礼をするために交通費や宿泊費、飲食費も使います。またコスプレの衣装を店頭で購入したり、(日本国内でなくとも)ネットで購入したりといった消費活動も行いますよね。コスプレ衣装のレンタルなどの需要もあるでしょう。

最後に

日本のポップカルチャーの人気が高まるにつれて、コスプレ好きの外国人の皆さんも増加してきています。コミックマーケットは一ヶ所しかありませんが、アニメや漫画の聖地がある地方であれば、コスプレイヤーをうまく呼び込むことで活性化が見込めるのではないでしょうか。

お知らせ一覧に戻る